沿革

昭和24年
(1949) 8月
丸井組として土木工事請負業、砂利採取業を開始
代表 丸井寅次郎
昭和27年
(1952) 12月
丸井建設株式会社に改組
昭和48年
(1973) 1月
丸井重機株式会社と合併し、丸井重機建設株式会社に社名変更
八戸営業所(現八戸支店)開設
昭和49年
(1974) 3月
盛岡出張所(現盛岡営業所)、秋田出張所(現秋田営業所)開設
昭和53年
(1978) 2月
一級建築士事務所登録
昭和53年
(1978) 9月
大型パイルドライバーD508-95M導入(当時国内最大級)
昭和54年
(1979) 1月
現在の本社社屋落成
昭和54年
(1979) 10月
青森営業所(現青森支店)開設
昭和55年
(1980) 2月
岩盤掘削、ロックオーガー工法導入
昭和56年
(1981) 2月
初の海外工事受注 インドネシア・べラワン「ペーパードレーン工法」
昭和59年
(1984) 1月
二期海外工事受注 インドネシア・シンガポール地下鉄工事
昭和62年
(1987) 2月
仙台営業所(現仙台支店)開設
平成元年
(1989) 6月
拡大底工法機ED5500導入
平成元年
(1989) 9月
SSM工法で日本建設センター認定取得
平成2年
(1990) 7月
STBC工法で日本建設センター認定取得
平成3年
(1991) 5月
郡山出張所(現郡山支店)開設
平成3年
(1991) 11月
大口径岩盤掘削機CD2000導入
平成7年
(1995) 6月
建築HQ(ハイクオリティー・ローコスト)工法導入
平成10年
(1998) 6月
超大型パイルドライバDH808-170M導入
岩盤掘削機ドーナツオーガSDA-300HWP導入
平成11年
(1999) 11月
大口径岩盤掘削機CD2000導入
平成14年
(2002) 7月
鋼矢板・鋼管矢板圧入引抜機チルトパイラーWP-150P導入
平成15年
(2003) 5月
ISO14000認証取得(本社及び青森県内事業所)
平成16年
(2004) 5月
地中埋設物撤去工法(ヒロワーク)導入
平成17年
(2005) 4月
六ヶ所出張所開設
平成19年
(2007) 8月
岩盤掘削機ドーナツオーガSDA-390HWP導入
平成20年
(2008) 7月
OHSAS18001認証取得(本社及び青森県内事業所)
平成20年
(2008)11月
岩盤掘削機ドーナツオーガSMD-240H導入(国内1号機)
平成22年
(2010)9月
全旋回オールケーシング掘削機RODAM-RB-200NM導入
(電動全周機械、国内1号機)
平成24年
(2012) 3月
ISO14001及びOHSAS18001対象事業所に六ヶ所出張所を追加
平成28年
(2016) 3月
六ヶ所出張所閉鎖
※地図拡大表示はこちら
 
丸井重機建設株式会社
〒034-0001
青森県十和田市大字三本木字
千歳森357-1
TEL.0176-23-4211
FAX.0176-23-4939
────────────
1.土木工事一式
2.建築工事一式
3.各種杭基礎工事
4.舗装工事
5.水道施設工事
────────────